「経済」と「生活」〜ライブハウスの未来

宮入恭平 感染拡大防止か、それとも経済再生か。優等生的な解答ならば、「どちらも重要」ということになるだろう。新型コロナウイルスと「共存」(という言葉が相応しいかどうかはさておき)していくためには、アク…

虹の彼方に〜ライブハウスの決断

宮入恭平 東京都が推奨する「虹のステッカー」が話題になっている。小池百合子都知事は7月30日の会見で、「東京都新型コロナウイルス感染症対策条例」の一環として事業者に対して「感染防止徹底宣言ステッカー」…

「新しい日常」とは〜ライブハウスの行方

宮入恭平 7月5日に東京都知事選がおこなわれ、即日開票の結果、現職の小池百合子都知事が再選を果たした。過去最多となる22名が名乗りをあげた都知事選だったが、蓋を開けてみれば小池知事の圧勝に終わった。コ…

営業再開へ向けて〜ライブハウスの選択

宮入恭平 あたかも、プレコロナのような生活へ戻りつつあるような錯覚に陥ってしまう。もちろん、日常的にマスクを着用したり、スーパーマーケットの入口で消毒液を使ったり、可能な限リモートで仕事をしたり、等々…

<アイドルとライブ>②「『やりたいことはまだまだある』風雲児の存在意義」ギュウゾウ、田中友二、杉山祐樹(ギュウ農フェス)インタビュー

文責:上岡磨奈(慶應義塾大学大学院社会学研究科) オンラインインタビュー:2020年5月9日(インタビューの後、メールにて内容補足のため加筆) アイドルが出演するライブはほとんどの場合、対バンライブと…

先の見えない不安〜ライブハウスの悲劇

宮入恭平 かつてあったはずの日常は、新しい日常生活(ニューノーマル)なるものへと変わりつつある。5月14日には全国の39県で緊急事態宣言が解除されるも、8都道府県は引き続き緊急事態宣言の対象地域になっ…